楽しい食器の選び方

洋食器

洋食器を購入する際のポイント、お手入れ方法、おすすめのブランド洋食器の紹介、格安アウトレットセール情報まで、洋食器をもっと楽しむための情報サイト

HOME

洋食器の選び方
ディナー皿の選び方
ミート皿の選び方
パスタ皿の選び方
デザート皿の選び方
パン皿の選び方
スープ皿の選び方
サラダボウルの選び方
ラージボウルの選び方
プラターの選び方
マグカップの選び方
カップ&ソーサーの選び方
コーヒーポットの選び方
ティーポットの選び方
シュガー&クリーマーの選び方
タンブラーの選び方
ワイングラスの選び方
シャンパングラスの選び方
ロックグラスの選び方
ビールグラスの選び方
カトラリーの選び方
食器棚の選び方
ギフト・贈答品の選び方
洋食器ブランド歴史と特徴
ウェッジウッド
マイセン
ヘレンド
ロイヤルコペンハーゲン
リチャード・ジノリ
洋食器のお手入れ
陶磁器のお手入れ
ガラス器のお手入れ
カトラリーのお手入れ
おすすめの洋食器
イッタラ タイカ
洋食器豆知識
ボーンチャイナとは?
その他
リンク





コーヒーポットの選び方


コーヒーポットはティーポットに比べて背の高いデザインになっています。
直接熱湯をポットに注ぐティーポットに対して、コーヒーメーカーから移し変えるコーヒーポットは温度が下がりやすいために、熱が冷めやすい縦長の形状となっています。

このスタイルの美しいことから、一流の洋食器ブランドのコーヒーポットはオブジェとしても成立します。
カップボードにしまっておいても、とても存在感を感じるアイテムです。

決して安くは無いコーヒーポットを購入するのなら、
思い切って、オブジェとしての価値の高い逸品物を選んでみるのもひとつの手。
ちらりとカップボードを眺めるたびに幸せな気持ちになりますよ。

コーヒーカップ&ソーサーのペア、シュガーポットとクリーマーを同シリーズで揃えるのもおすすめです。
コーヒーポットなどはそうそう買い換えるものではありません。
一生ものとして奮発してみてはいかがですか?

おもてなしの際に、コーヒーカップが空いたら、2杯目を気楽にすすめることができるのは、
コーヒーポットならではですね。




コーヒーポット一例

オブジェとしての存在感を放つ逸品

 

ダイナスティ コーヒーポット は英国ウェッジウッドの作。フォルムは決して派手ではなく、むしろ落ち着き払ったシンプルなもの。緩やかな曲線のシェイプですらりと背の高いコーヒーポットです。

きめ細かな光沢を持つ上質のファインボーンチャイナにデザインされているのは、空想の動物でしょうか?ビビッドな朱で表現された、東洋的なテイストの作品。

使って良し、カップボードに飾って良しの工芸的美しさを持つポットですね。






Copyright (C) 2015 楽しい洋食器の選び方 All Rights Reserved