楽しい食器の選び方

洋食器

洋食器を購入する際のポイント、お手入れ方法、おすすめのブランド洋食器の紹介、格安アウトレットセール情報まで、洋食器をもっと楽しむための情報サイト

HOME

洋食器の選び方
ディナー皿の選び方
ミート皿の選び方
パスタ皿の選び方
デザート皿の選び方
パン皿の選び方
スープ皿の選び方
サラダボウルの選び方
ラージボウルの選び方
プラターの選び方
マグカップの選び方
カップ&ソーサーの選び方
コーヒーポットの選び方
ティーポットの選び方
シュガー&クリーマーの選び方
タンブラーの選び方
ワイングラスの選び方
シャンパングラスの選び方
ロックグラスの選び方
ビールグラスの選び方
カトラリーの選び方
食器棚の選び方
ギフト・贈答品の選び方
洋食器ブランド歴史と特徴
ウェッジウッド
マイセン
ヘレンド
ロイヤルコペンハーゲン
リチャード・ジノリ
洋食器のお手入れ
陶磁器のお手入れ
ガラス器のお手入れ
カトラリーのお手入れ
おすすめの洋食器
イッタラ タイカ
洋食器豆知識
ボーンチャイナとは?
その他
リンク





陶磁器のお手入れ方法


陶器と磁器の場合、磁器は吸水性が無いので、水につけておいても問題ありませんが、陶器の場合は吸水性があるため、あまり長く水につけていると素地が水を吸い強度が落ちることがありますので注意してください。

高級な洋食器は洗浄するときも慎重に行なうようにしましょう。
ぬるま湯に中性洗剤を溶かして、スポンジでやさしく洗うようにします。
充分にすすいだ後は、ぬれたまま放置せずにすぐに乾いた布で水気をふき取るようにしましょう。
ぬれたまま放置すると、気づかないうちに水垢汚れができてしまいます。

金彩部分や、上絵付けされたものは、釉薬の表面に施された装飾な貯め、あまり激しく磨耗するとはげてきてしまうことがあります。どれだけ丁寧に扱っても金彩などは年月とともに磨り減る可能性はありますが、丁寧に扱うことによって、そのダメージは最低限に減らすことができます。このような洋食器は特に丁寧に扱うよう心がけましょう。

ただ、あまり神経質になりすぎても、使いづらくなってしまいます。
洋食器は使ってこそよさがわかるもの、多少傷ついてもしかたがないくらいの気持ちでいたほうが良いのかもしれませんね。おおらかな気持ちで洋食器に接することも必要かもしれません。










Copyright (C) 2015 楽しい洋食器の選び方 All Rights Reserved