楽しい食器の選び方

洋食器

洋食器を購入する際のポイント、お手入れ方法、おすすめのブランド洋食器の紹介、格安アウトレットセール情報まで、洋食器をもっと楽しむための情報サイト

HOME

洋食器の選び方
ディナー皿の選び方
ミート皿の選び方
パスタ皿の選び方
デザート皿の選び方
パン皿の選び方
スープ皿の選び方
サラダボウルの選び方
ラージボウルの選び方
プラターの選び方
マグカップの選び方
カップ&ソーサーの選び方
コーヒーポットの選び方
ティーポットの選び方
シュガー&クリーマーの選び方
タンブラーの選び方
ワイングラスの選び方
シャンパングラスの選び方
ロックグラスの選び方
ビールグラスの選び方
カトラリーの選び方
食器棚の選び方
ギフト・贈答品の選び方
洋食器ブランド歴史と特徴
ウェッジウッド
マイセン
ヘレンド
ロイヤルコペンハーゲン
リチャード・ジノリ
洋食器のお手入れ
陶磁器のお手入れ
ガラス器のお手入れ
カトラリーのお手入れ
おすすめの洋食器
イッタラ タイカ
洋食器豆知識
ボーンチャイナとは?
その他
リンク





パスタ皿の選び方


パスタ皿は直径21〜25cmで3〜4cmの深さのあるお皿を指します。一般的には洋食器のフルセット(ディナーセット)にはこのパスタ皿というアイテムは含まれていないことが多いです。ではどうするかというと、ミート皿やスープ皿をパスタの盛り付けに使用します。

ただ、ディナーセットには含まれていなくても、単品でパスタ皿という名称で広く販売されておりますので、その中から選んでみても良いでしょう。ちなみにイギリスの洋食器ブランドのミントンにはパスタボウルとして、深さ3cm直径21cmのお皿がラインナップされています。

パスタ皿はカレーやピラフなど、日本人には愛好者の多い料理に広く対応できる洋食器です。フラットなミート皿に対し、深皿としてのパスタ皿を用意することをおすすめします。

もちろん先に書いたように、スープ皿と兼用でもなんら問題ありません。
リムタイプのスープ皿にパスタを盛り付けてみると、リムのデザインが映え、とてもおしゃれな印象を受けます。

スープ皿と兼用するなら、ある程度の深さのもの(4cm以上)を選ぶようにしましょう。



パスタ皿一例

有田焼の名窯が作る洋食器



深川製磁ブルーワイナリーパスタ皿は、日本を代表する陶磁器メーカーのひとつ深川製磁が、100年前の下絵技法を用い、上質の白磁に葡萄の実を表現したシリーズです。鮮やかな藍色の染付模様はグラデーションによる幻想的な美しさ。葡萄の実の下絵柄に付け加えられた、細く延びる蔓模様は一つ一つ、余白とのバランスを考慮に入れつつ、手描きで描かれています。

この何気ない手作業が実に味わいを高めているのです。ご存知のとおり、深川製磁は有田焼の和食器ブランドとして知られていますが、このブルーワイナリーシリーズからは、洋食器として使えるものが数多く発売されています。







Copyright (C) 2015 楽しい洋食器の選び方 All Rights Reserved