楽しい食器の選び方

洋食器

洋食器を購入する際のポイント、お手入れ方法、おすすめのブランド洋食器の紹介、格安アウトレットセール情報まで、洋食器をもっと楽しむための情報サイト

HOME

洋食器の選び方
ディナー皿の選び方
ミート皿の選び方
パスタ皿の選び方
デザート皿の選び方
パン皿の選び方
スープ皿の選び方
サラダボウルの選び方
ラージボウルの選び方
プラターの選び方
マグカップの選び方
カップ&ソーサーの選び方
コーヒーポットの選び方
ティーポットの選び方
シュガー&クリーマーの選び方
タンブラーの選び方
ワイングラスの選び方
シャンパングラスの選び方
ロックグラスの選び方
ビールグラスの選び方
カトラリーの選び方
食器棚の選び方
ギフト・贈答品の選び方
洋食器ブランド歴史と特徴
ウェッジウッド
マイセン
ヘレンド
ロイヤルコペンハーゲン
リチャード・ジノリ
洋食器のお手入れ
陶磁器のお手入れ
ガラス器のお手入れ
カトラリーのお手入れ
おすすめの洋食器
イッタラ タイカ
洋食器豆知識
ボーンチャイナとは?
その他
リンク





プラターの選び方


プラター直径30cm以上の大皿を言います。
円径のものや、楕円形のオーバルプラターもよく利用されます。

ビュッフェスタイルの盛り付けではこのプラターの出番。
煮物や揚げ物、サンドウィッチ、フルーツ、デザートなど何でも盛り付けることができる大きなお皿です。

洋食器のセットのアイテムのうちで、最も大きなお皿がこのプラターに属します。
ホームパーティーのときに大活躍する他、普段でも家族5人での取り分けなどには、
このような大皿があると重宝します。

個別に盛り付けずに、取分けスタイルの利点は、
洗い物が少なくなるということ。

大家族には大きなメリットといえそうです。

選び方のポイントとしては、大きなお皿だけに重量が気になるところ。
生地の厚いものと、生地の薄いものではかなり重量に違いが出てきます。

プラターのような大皿こそ、品質の良い薄手の磁器製のものを選ぶようにしましょう。
同じ磁器製のものでも、生地が厚いものもあり、相当な重量の差が出ますので注意して下さい。
ずっしりと重量の重いプラターは、出し入れだけでも面倒で使う意欲がうせてしまいますよ。



プラター一例

日本の染付柄との相性も良いデンマーク生まれの大皿


ブルーパルメッテ30cmプレート草花をモチーフにした独特の模様が映えるプラターは、デンマークの名窯ロイヤルコペンハーゲン製。

直径30cmと充分な容量を備えたプラターで、お料理を大胆に盛り付けることができます。プラターのように単品で揃えても違和感の無いアイテムは、カラーや絵柄など遊び心を持ってセレクトしたいところですが、ここはあえて抑え気味のものを選んでみました。

とはいえ、ロイヤルコペンハーゲンの代表的パターンであるブルーフルーテッドを現代的にアレンジしたデザインは、いかにも品質のよさが伝わる美しさ。

写真ではわかりづらいですが、ペースの白磁には細かなレース模様のレリーフが施されており、光の加減で浮かび上がる陰影も特徴的です。ブルーパルメッテのプラターは洋食器ヘビーユーザーほど心惹かれる逸品。






Copyright (C) 2015 楽しい洋食器の選び方 All Rights Reserved