楽しい食器の選び方

洋食器

洋食器を購入する際のポイント、お手入れ方法、おすすめのブランド洋食器の紹介、格安アウトレットセール情報まで、洋食器をもっと楽しむための情報サイト

HOME

洋食器の選び方
ディナー皿の選び方
ミート皿の選び方
パスタ皿の選び方
デザート皿の選び方
パン皿の選び方
スープ皿の選び方
サラダボウルの選び方
ラージボウルの選び方
プラターの選び方
マグカップの選び方
カップ&ソーサーの選び方
コーヒーポットの選び方
ティーポットの選び方
シュガー&クリーマーの選び方
タンブラーの選び方
ワイングラスの選び方
シャンパングラスの選び方
ロックグラスの選び方
ビールグラスの選び方
カトラリーの選び方
食器棚の選び方
ギフト・贈答品の選び方
洋食器ブランド歴史と特徴
ウェッジウッド
マイセン
ヘレンド
ロイヤルコペンハーゲン
リチャード・ジノリ
洋食器のお手入れ
陶磁器のお手入れ
ガラス器のお手入れ
カトラリーのお手入れ
おすすめの洋食器
イッタラ タイカ
洋食器豆知識
ボーンチャイナとは?
その他
リンク





ロックグラスの選び方


ロックグラスはウイスキーなどのスピリッツをオンザロックで飲むためのグラスです。
オールドファッショングラスとも呼ばれています。

品質の高いロックグラスには、美しいカット装飾が施されているものが多く、ワイングラスやシャンパングラスに比べ、素地自体の厚みを確保しやすいことから、より技巧の請ったものが多くなるのでしょう。

クリスタルガラスで、ボトムに厚みのあるものは、かなりの重量感が感じられます。
それは手取りの重さが気に入らないなんていわないで下さい。

これぞクリスタルの大きな魅力です。
透明度の高い上質のガラスだからこそ、ボトムにも厚みをもたせることができます。

そんな厚みのある部分を、かざしてソーダーガラスと比べてみてください。
品質の高いグラスは、淀み無く澄み切った透明感を実感できることでしょう。
このようにかざして比べてみると、品質の違いが良くわかりますので機会があれば試してみてください。

美しいクリスタルの筆頭に挙がるのは、やはりバカラでしょう。
通常より酸化鉛の含有率が30%と高く、その分重量感も増します。
何より、その透明度は群を抜いたものがあり、輝きもすばらしい。

国内では、HOYAクリスタルのロックグラスもすばらしいものが多く発売されていました。
過去形なのは、残念ながらクリスタル製品の発売を終了してしまったからです。
今後新品での購入ができなくなるのは実に残念です。

切子(被せガラス)の良いものもロックグラスには多く揃っています。
上質の切子は、食器の域を超えて工芸品的な美しさがあります。

カガミクリスタルからは、江戸切子の伝統を継承する、
大変美しい切子のロックグラスが多く発売されています。






ロックグラスの選び方

皇室御用達のクリスタル


T394-312ロックグラス

ロックグラスにこだわりを持つ方は少なくないのではないでしょうか。ワイングラスやシャンパングラスよりも、その比率は高いような気がします。

ロックグラスは静かな夜、ひっそりと過ごす大切なとき、そんな男の時間を共にするパートナーというイメージです。いわばロックグラスはこだわりの小道具とでも言いましょうか。豊かな時間を演出する大切なアイテムがロックグラスなのです。

そんなロックグラスは妥協することができません。カガミクリスタルの最高品質のロックグラスT394-312。酸化鉛24%含有した高品質クリスタルは、いささかの淀みも無く、すばらしい透明度。

良い素材だからこそ映える厚みのある生地を大胆にカット。手にとったときに手に伝わる深々と切り込まれたカットはなんともいえない格調の高さを感じます。そのカットから放たれるクリスタルの輝きもすばらしい。屈折率の高さはやはり高品質のなせる業。

男のこだわりの時間にふさわしい、一級のロックグラスです。







Copyright (C) 2015 楽しい洋食器の選び方 All Rights Reserved